×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いびきを止めて治す(直す)方法

いびきをかかない方法

実際に購入して試したいびき防止商品

私はイビキがひどく、家族や友人達に迷惑をかけてきました。
このイビキを何とかしたいという思いで様々なイビキ防止グッズを試してきましたが、効果を実感する事ができませんでした。

 

この写真は過去に私が購入したイビキ防止グッズの一部です。
いびき防止商品

 

私が最初に買ったイビキ防止グッズは、アンスノールというイビキ防止薬です。
製薬メーカーから出ている薬なので期待して購入しましたが、効果は今一つでした。

 

次に購入したのがイビキング。
これは商品が届いてすぐに後悔しました。
商品名はイビキングですが、健康食品なのでイビキに効くとは一言も書いてありません。
半月ほど服用しましたが、効果は実感できませんでした。

 

鼻が詰まるのが原因なのかもしれないと、アロマを蒸散させる器具や鼻づまりを緩和する薬、口をテープで留める方法なども試しましたが効果はありません。

 

いびき防止器具
この写真の右の器具は、鼻の穴にこのクリップを挟んで鼻のツボを刺激してイビキを止めるイビキ防止グッズ。
イビキグッズの中では評価が高かったので期待したのですが、効果は無く改善されてはいません。

 

次に購入したのが
左のマウスピーピースのように歯で噛むようにして口で息ができないようにするイビキ防止グッズです。
これは最初の内はイビキが留まったのですが、口の中の違和感に慣れてきた頃から何故かまたイビキが出るようになってしまいました。

 

いびき防止テープ系
これはテレビでもよくCMが流れていますが、鼻に貼って鼻孔をひろげるテープです。
呼吸がとても楽になるので期待したのですが、家族に言わせると多少はましになるけどやなり五月蠅いそうです。
それと
毎日使っていると鼻の皮が薄くなるのか血が出る事があり、常用はできません。

イビキをかかない方法

イビキに関する本も何冊か買いましたが、最終的には手術で解決という内容がほとんでした。
手術は費用の面もありますが、入院で仕事を休む事はできないので仕事を持っていると難しいんです。

 

そこで、ネットで販売されているイビキ関係の情報レポート購入して試してみました。

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ

 

この方法を試してみたところ、イビキはほとんど止まり、朝起きた時ののどのイガイガした感じもなくなりました。
昼過ぎ(2時頃)になると猛烈な睡魔に襲われる事が多かったのですが、これもなくなりました。

 

当然個人差があるので、この方法が絶対とは言いませんが、私のようにイビキで悩んでいるのであれば、手術などを考える前に一度試してもらいたい方法です。

 

いびきをかかない方法


マルチモニタ・デュアルディスプレイ・複数モニタ